ポートレイト制作方法 - 1ページ目27 - BLAZE HEAVEN
                     
2014_11
10
(Mon)22:12
初心者の初心者による初心者のためのポトレ作り

ポートレイトとは何かと言うと

キャラ選択画面や戦闘画面などで使われる、大、中、小のキャラ画像のことです

大体のキャラは初めから入れてくれてるので問題ありませんv
たまに色が化けてたりするのがありますけど・・・w

これはアドオンやライフバーに左右されますね

セレクト画面の大きい画像が大ポトレなわけですね
小さいのがセレクト画面の小さいのなんですが、このアドオンはロゴからの選択なので大ポトレしかないですね
ライフバーの中には小を使うのもあるようです(私のも2:2対戦では使用していました)


では、今回私が作るのは中ポトレ M_lifebarEXライフバーです。
過去の記事ですので、今使ってるものとは違うタイプですが、参考程度なので!

このライフバーの形は特殊なので、普通の画像では対応できないのです。
作り方書きますが、すでに色々な中ポトレ作って配布しているサイトもありますので探してみるといいかもですね。


①まずそのキャラの画像を用意しましょう
jpgではダメなのでキャプチャでもしてフルカラー(24bit)bmpで保存しましょう

②加工にはGIMPというのを使います
機能が多すぎて迷いますけど、インストして頑張りましょう

③起動して加工したい画像を切り抜いていきましょう
選択を選び、要らない他の枠は切り抜きで削除します

29.jpg


④次にライフバーに合うサイズにツール>変換ツール>拡大・縮小を選んで
その中ポトレのサイズにします(ついでに鏡像反転で反対にしときますね)

16:9だと174×70 15:9だと109×44 4:3だと87×35ピクセルくらいのようですね


30.jpg


⑤さぁお待ちかね、一番面倒だけど拘る所、背景の透過処理です!

まず描画色を変更で画像にまったく使われてない色を選びます(作ります)
そして鉛筆を指定し、Circle (01) でペン先を一番小さいやつに指定

さぁ画像を最大まで拡大して、ドット単位でぬっていくのだー!w

31.jpg

めんどさすごいですね、大ポトレ作ってる人すげえな、あのでかさを・・・
大体全枠を塗れたら、塗りつぶしで塗っていきます
※この時指定した色がにじんでいる所とかあると思います。それは多分廻りがその色だから映ってしまってるだけで
実際は違う色なんだと思われます、そのままでは透過できないので、完全にその指定色にしましょうv


32+.jpg


塗り終わったら減色しましょうか
フルカラー24ビットで加工する分には画質劣化もほぼ目立ちませんのでやってますが
MUGENは256色 8ビットのみ対応です ※1.1ならフルカラーでもいけるはずですが、ちょっと難しいので256にしていいかも
画像>モード>インデックス>最適パレットを生成>最大色数256に設定>変換

これで減色されたのでもう加工はしない方がいいかもですね
サイズ変更とかはダメかもです
ただ戻ることができるのでCtrl+ZでタイトルのインデックスからRBGというのに戻るまで戻ればいいようですね


⑥さぁ後は透過させれば終わりです
色>マップ>インデックスカラーの並び替え>自分の指定した色を一番左上にドラッグ&ドロップ
よく理屈はわかりませんが、ここが強制的に透過される場所なんだそうです
背景透過されたくない場合ここは使われてない色を適当に1ドットだけ作り入れるといいそうです

33.jpg

さぁこれにて終了ですv
名前を付けて保存してそのキャラのSFFファイルに放り込みます

34.jpg

この使っているライフバーは座標X0 Y0 grpNo9000 imgNo668 パレット共有のチェックを外しておk

これではいるかと思われますv

応用するとアドオンのセレクト画面のロゴもこうしてできてますので頑張ってみてください
SFFファイル開けるツールは色々ありますよv
アドオン導入方法も参照ください


35+.jpg


はい!無事入れれましたよ!
背景も透けてるでしょう!?やったねv

めんどいねこれ、ライフバーこれじゃないのにしたらこの作業も無駄に・・・(ぁw
(なったんですけどね(ぇw)


参考にさせていただいたサイト

MUGEN-ULTIMANIA様